web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 3月 19, 2017

【Colorware】iPhone7Plusのレトロなカラーリングモデル

新製品が出る度にカラーリングサービスを発表しているColorware社から、iPhone7Plusのカラーリングモデル「iPhone7+Retro」が発表されています。この色での提供になりますし、Colorware社の保証になりますので、ご注意ください。このサービスでは、ジョナサン=アイブデザインになる前、フロッグデザインの頃の配色に近いベースカラーに、排気スロットに見立てたグレーの太線を入れたデザインになっています。いわゆるベージュとプラチナの中間的な配色で、初期のMacintoshを思いおこさせるカラーリングです。排気スリットからして、モチーフのベースになったのはフロッグデザインの頃のデザインで、PlusとSEの中間くらい?背面にはメタルの単色林檎ではなく、レインボーカラーのアップルマークがつけられています。見慣れない方も既に多くなっているでしょうが、アップル社の林檎マークと言えばこちらを指す方が多いんですよ。逆に、これがあるから人気がでてるんじゃないかと思いますけど。256GBのiPhone7Plusがベースになり、現在の納期は2〜3週間程。オンラインでの販売価格は$1899です。同社で、こういった配色のケースを販売すればいいのにとか思うのは別の話です。
参照:Apple iPhone 7+ Retro
コメントを投稿