web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 9月 10, 2015

【Apple】iPad Pro並みのパワーをiPhoneで実現

今回の発表のド本命なのがiPhone6s/6sPlusで、ようやく発表かと言う感じもあります。iPhone6/6Plusとほぼ同じ画面サイズ/表示ドット数ですが、CPUはモーションコプロセッサのM9を内包したA9に変更され、iPad Proに近いCPU/GPUパワーを有します。目立った技術には3D Touchがあり、その為の容量性センサがバックライトに組み込まれ、TapticEngineによるかすかなタップ検出を可能にしています。つまり、ディスプレイの縦横だけではなく奥行きと言う方向への動作検出が可能になったと言う事です。背面iSightカメラは800万画素から1200万画素に増量、FaceTimeカメラも120万画素から500万画素に増えています。データ通信速度はCellularで最大300Mbps、無線LANではIEEE802.11a/ac/b/g/nに対応して最大866Mbps。Bluetothは4.2に対応します。本体サイズはサブミリ単位で大型化しているので、従来のカバーやケース、バンパー等は装着できない商品がでると思われます。ちょっと残念。ストレージは16GB/64GB/128GBを搭載し、本体色は従来のシルバー/ゴールド/スペースグレイに、ローズゴールドが追加されています。実際の販売価格や料金プラン等は、各セルラー会社から発表がありますので、それをお待ちください。
なお、今回のiPhone6s/6sPlusの発表に伴いiPhone6/6Plusの128GBモデルの販売が終了しています。iPhone5s及びiPhone6/6Plusの32GB/64GBモデルは、実際の販売まで時間がある為か、販売が継続されます。また、ゴールドモデルの販売も終了しています。
参照:iPhone6sシリーズ
コメントを投稿