web広告1


ソニーストア
ソニーストア

月曜日, 10月 26, 2015

【コルグ】レコードから直接ハイレゾ録音できるADC

コルグ社からレコードプレイヤーのPhono入力端子を持つDAC/ADC内蔵ヘッドフォンアンプ「DS-DAC-10R」が発表されています。Phone/Line兼用のアナログ入力を持ち、アナログライン出力とヘッドフォン出力を有しています。兼用とは言え、Phono入力端子を持つ意味は大きく、従来のレコードプレイヤーを接続して、お手元のレコードをハイレゾ録音する事が出来るわけです。これ、意外と重要で、特にアナログ録音のレコードはCDよりも幅広い再現力を持っている可能性がある訳で、それをハイレゾ録音/再生できると言うのは原音に忠実と言う意味合いにはかなり近づきます。要は、自分でハイレゾ録音/再生できる環境を構築する意欲を持った方向けの商品と言う事です。ADCにはTI社PCM4202、DACにはSirrusLogic社のCS4398を採用し、録音/再生フォーマットとしてはDSD 2.8MHz/5.6MHz、PCM 44.1kHz / 48kHz / 88.2kHz / 96kHz / 176.4kHz / 192kHzのサンプリングレートで16bit/24bitに対応します。PC/MacとはUSB2.0接続になり、ASIO2.1/WDM/Core Audioに対応したシステムであれば接続しただけで使用可能になります。11月下旬からの販売が予定され、店頭予想価格は6万円前後。同時期にアプリケーションであるAudioGate4が提供され、こちらの販売価格は18500円程度との事です。なお、接続はめんどくさいですが、一応、iOSデバイスとの接続も可能な様です。
参照:DS-DAC-10R
コメントを投稿