web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 11月 08, 2015

【フィギュア】漢らしいポーズがとれるフィギュア



最近のフィギュアは目の付け所が違うというか、単なるアニメや特撮番組のキャラどころではない状況の様です。特に笑ったのが、オビツ製作所の「フル稼働 QP」とグッドスマイルカンパニーの「figma ダビデ象」。フル稼働QPは全身36カ所の稼働により、異常なまでに多くのポーズをとる事が可能です。QPの特徴であるでかい頭もそうですが、ボディは割りと大きめで、4から4.5等身くらいもあります。すでにQPとは思えないポーズをとれるので、疲れた時に馬鹿笑いする為に使用してください。新作として、角付きの鬼QPがリリースされています。オンラインストアでの販売価格は2700円(税別)です。
一方、figmaダビデ像は、オリジナルにかなり忠実な再現ではあるのですが、 やはりあのポーズ以外のポージングが可能と言う事で、どこかがおかしいポーズを決める事ができます。しかも、眼が可動と言う訳のわからない仕様なので、カメラ目線も自由自在です。オンラインストアでの販売価格は4800円(税別)で、予約受付中です。
参照:フル可動QP
参照:figma ダビデ像
コメントを投稿