web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 11月 08, 2015

【MAGLite】変わらないデザインが信頼の証し?

MAGLite社から、単一乾電池を6本も使用するLEDフラッシュライト「ML300L」が販売されます。本体と言い、レフレクタ外装のデザインと言い、まさにMAGLite社製品以外の何者もでないデザインですが、キセノン球やクリプトン球の頃から変わらないデザインは信頼の証しなのかも知れません。やはり、マグライトと言えば、この長大なデザインでしょう。長大な本体は全長が約480mmで、ここに単一アルカリ乾電池を6本収納します。リチウムイオンバッテリを使用する製品が多い中、単一乾電池を採用するのは入手性の問題が大きいと考えられます。また、この種の製品は警棒代わりに使われる事も多いので、長さ等の物理的制約が少ないと言う実用上の配慮もあるでしょう。最大光出力は694lmで、最大照射可能距離は415m。連続使用時間は最大出力時で71時間、163lmのローパワーモードで73時間、76lmのエコモードで177時間です。こうして見ると、フルパワーモードとローパワーモードで使用時間がほとんど変わらないと言う不思議。防水はIPX4と他社製品に比べても劣りますが、落下耐性は1mの高さまでと同等です。長さを考えると、かなりすごい事かも知れません。本体外装には、滑り止めの凹凸パターンが刻まれています。電源及びモード切り替えはサイドボタンで行ないますが、これは本体の長さから来る制約でしょう。これだけ長いと、テールのボタンは両手を使わないとオン/オフできませんから。オンラインでの販売価格は$145です。
参照:MAGLITE® ML300L™ 6-Cell D LED Flashlight
コメントを投稿