web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 11月 14, 2015

【COBALT】カッチョ良さげな小型飛行機

Cobalt Airctaftで予約受付が開始されているのが、妙にカッチョイイ飛行機のValkyrie-XCO50 Valkyrieです。いわゆるエンテ式とか、先尾翼式とか呼ばれるスタイルで、水平翼が機首にもあるのが特徴です。主翼はコックピットよりも後方にあり、垂直尾翼の代わりにV字型の尾翼になっています。コックピット周りを前に跳ね上げる形式なので、エンジンは後方にあります。言ってしまえば、二次大戦時の試作戦闘機として有名な震電のレイアウトに似ています。曲線を多用したデザインで、エンジンは350馬力のターボチャージャ付き。与圧は無しで、全体のサイズはおおよそ9m(L)x9m(W)x3m(H)なので、震電よりも主翼幅が狭いことになります。それでも最大搭乗人員は5名となっており、割りと窮屈かも知れません。言ってしまえば、セスナ機等と同様の使用が見込まれている訳で、カッチョよさではこちらに軍配が上がります。実は猟奇の違いがよくわからないのですが、明確な違いは価格で、Valkyrie-Xが$595000から、CO50 Valkirieが$699000からとなっています。2017年の夏以降の納期となり、現在は予約が開始されたばかりの様です。
参照:COBALT
コメントを投稿