web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 11月 08, 2015

【UVisionUAV】ミサイルとドローンの中間的存在?

イスラエルのUVISION社のマニュアルで誘導可能な短距離ミサイル「HERO」シリーズが面白いです。発射台はまるで迫撃砲の様で、射出は圧縮空気で行なわれますから、魚雷と同じ方式。動力はバッテリ駆動のモーターで、GPS誘導/マニュアル操作による誘導が可能と、様々な兵器の特徴を併せ持っています。いわば、超短距離版BGM-105トマホークか、地対地版AGM-65マーベリックと言ったところでしょうか?先端に付いたカメラ映像を専用タブレット端末に映し、マニュアル操作によっても誘導する事もできますし、あらかじめセットしたGPS信号を元にした誘導も可能になっています。HERO 30の場合、一般兵士でも持ち運べるわずか3kgの本体で、炸薬量も0.5kgと小さいのですが、ピンポイントでの攻撃が可能なので、特定の建物の特定の部屋なんて言うターゲッティングができます。また、飛行速度は最大185km/hと、航空機やミサイルとしては遅いのですが、一般的な地上走行車両よりは高速なので、車両で移動中の人物の攻撃なんて言うオペレーションも可能です。オペレーションは、あらかじめ射出筒に入れた状態で至近距離にまで移動し、圧縮空気によって射出。本体は射出後に主翼/尾翼を自動展開し、電動モーターで飛行します。レンジは最大40kmとの事ですが、5km以下って言うのが現実的でしょう。飛行後はGPS誘導か、機種のカメラ映像をタブレット端末に転送しての誘導が可能で、命中率も高いと予想されます。UAVからのミサイルでは攻撃しにくいターゲットも、これならばやれそうです。

参照:HERO 30
コメントを投稿