web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 2月 24, 2016

【MadCatz】究極のカスタマイザブルなゲーミングマウス

MadCatz社からカスタマイズを極限まで突き詰めたゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」がリリースされています。標準/オプションで用意される豊富なパーツを使用する事で、1944通りものカスタマイズが可能になっているのが特徴です。構造上のコアは軽量なマグネシュウム合金のフレームで、ここに形状の違うパーツを取り付けてカスタマイズします。ゲーミングマウスの要であるセンサモジュールでさえ、後日販売予定のオプションを含めて3通りから選択が可能になっていると言う、カスタマイザブルなマウスです。用意されるセンサはPixArt社のADN9800レーザセンサ(分解能8200dpi)、同社製PMW3310光学センサ(分解能5000dpi)、Philips社製PLN2037ツインアイレーザセンサ(分解能8200dpi) で、それぞれのセンサの機能の違いはここでも紹介されています。普通、こんなところまでカスタマイズしないだろうと言うスクロールホイールや、設置面であるマウスフィートも複数が用意されるので、いわゆるeスポーツプレイヤー向けの製品と言えます。カスタマイズ可能な部分が多いと言う事はその分だけ取り扱いも難しく、初心者にはお薦めしにくいマウスでもありますね。また、各種設定もオンボードメモリに保存できるので、PCが変わっても好みの設定のまま使用する事ができます。設定アプリの関係上、対応OSはWindows 7/8/8.1/10のみ。オンラインでの販売価格は27000円程で、センサモジュールに付いては、米国では$24.99で販売されています。
参照:R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse
コメントを投稿