web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 4月 26, 2017

【G-Technology】TB3接続のハードウェアRAIDドライブ

G-Technologyブランドからは、2台のハードディスクを内蔵するハードウェアRAIDドライブ「G-RAID with Thunderbolt 3」も発表されています。出荷時には2台のドライブをストライピング構成にしており、フォーマットはMac用になっていますから、Windowsでは初期化し直しが必要です。Macユーザーとしては、こういう所でG-Tech.製品は好きですね。肉厚のアルミ合金をベースに下、安定のデザインですが、2台のドライブを交換できる様に、正面が開く様になっています。HDDは専用のベイにとりつけて固定します。接続インターフェースはUSB3.1Gen.1とThunderbolt3。4K対応のディスプレイが接続できる様に、HDMI端子もついています。なお、最大転送速度はドライブ構成等によっても変わりますが、12TBx2モデルで最大500MB/Sec。当然の事ながら、接続端子はUSB-Cになるので、接続時には注意してください。USB側が1基、Thunderbolt3側が2基で、後者ではデイジーチェーン接続に対応します。HDD構成は4TB/6TB/8TB/10TB/12TBを2基内蔵し、RAID0/1,JBODの構成に変更する事が可能です。6月からの出荷が予定されていますが、国内価格は未定です。
参照:G-RAID with Thunderbolt 3
コメントを投稿