web広告1


ソニーストア
ソニーストア

土曜日, 4月 29, 2017

【SONOMA Acoustics】ハイレゾ対応静電方式ヘッドフォンシステム

SONOMA Acoustics社から静電方式のヘッドフォンシステム「MODEL ONEHEADPHONE System」が発表されています。一般的に、静電方式のヘッドフォンは歪みが少なく、高音質であるとされていましたが、その反面で専用のアンプが必要になると言う問題もありました。その為、いくら静電方式のヘッドフォンの再生周波数帯域が広くても、いわゆるハイレゾ音源への対応が難しかった訳です。このシステムでは専用アンプとのセットとした上で、アンプ側にESS Technology社製DACをモノラル構成で左右各1個を備える事で、32bit/384KHzまでのハイレゾ音源に対応できるとした製品になります。入力はアナログ2系統に加えて、USB2.0。アナログ部にもハイレゾ対応の32bit/384KHzのADCが組み込まれています。出力は専用の静電式ヘッドフォンで、大型のイヤークッションと幅広のヘッドバンドで圧迫感を感じにくくしています。再生周波数帯域は実に10Hz〜60KHzと、一般的なダイナミック型ヘッドフォンでは再生しにくい広い領域です。重量は303gなので、ちょっと重みを感じるかも知れません。SONOMA Acoustics社は、元ソニーの技術者が起こした新興企業ですが、ソニーでは静電方式のヘッドフォンシステムは販売していなかった気が…。
国内ではエミライ社からの販売が予定されてますが、発売時期や価格については未定とされています。
参照:SONOMA MODEL ONE HEADPHONE SYSTEM
コメントを投稿