web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 6月 06, 2017

【Apple】iMacのThunderbolt3対応モデルがリリース

WWDC2017でiMacの更新が発表されています。ラインナップの基本は変わらず、21.5"の2K/4Kモデルと、27"の5Kモデルの3シリーズです。IntelのKabyLakeベースの製品となり、ようやくThunderbolt3がデスクトップに採用される事になります。AppleがIntelの開発コードネームを宣伝に使用するのは、何気に初めてじゃないかと思いますが。背面に用意されたThunderblt3ポートは2ポートで、ディスプレイ2台とRAIDドライブ2台を同時に接続できます。とはいえ、新macOSのHighSierraで、Thunderolt3接続の外部GPUの利用も可能になるので、更なる拡張も期待が出来ます。画面は従来よりも43%ほど明るくなり、表示色は10bit処理による10億色表示。GPUにはRADEON Pro 555/560が採用され、VRAM4GBを搭載。27"ではRADEON Pro 570/575/580が採用され、VRAM8GB。RXシリーズではなさそうです。CPUは21.5"/2Kがデュアルコアi5、4Kモデルでクアッドコアi5が標準になります。27"/5Kモデルではクアッドコアi5が標準です。有線LANが10Gbps対応したのが目新しい所です。
オンラインストアでの販売価格は21.5"/2Kモデルが120800円(税抜き)から、21.5"/4Kで142800円(税抜き)から、27"/5Kモデルで198800円(税抜き)からとなっています。
参照:iMac
コメントを投稿