web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 11月 02, 2016

【ロジクール】独自キースイッチ採用のハイエンドゲーミングキーボード

ロジクール社から、ハイエンドゲーミングキーボードの更新版「G910R」が発表されています。G810Rにも採用されている独自のEXCLUSIVE ROMER-Gメカニカルキースイッチを搭載し、打鍵速度を一般的なメカニカルキースイッチに比べて最大25%高速化する事が可能になっています。キーストロークが短いと言うよりは、反応するまでの距離が短いと言った感じで、一般的なメンブレンキーよりも高速な動作が可能になります。打鍵耐久回数は7000万回とトップクラスで、キートップは内側からイルミネートされるので、より見易くはなります。内部からのイルミネーションはRGBで指定可能で、1677万色からの選択になります。キートップの文字フォントもより見易いものに変えられており、入力環境はだいぶ向上している様に見受けられます。また、ARXコントロールに対応しており、スマフォ等にゲーム状況等を表示する事が可能ですが、その為の設置スロットも奥側に用意されます。マクロ等にも使用可能なGキーは9個装備され、キーボード左端と奥側に配置されています。設定用アプリが用意されるため、動作環境はWindows 7/8.1/10で、ISB接続になります。11月24日からの販売が予定され、オンラインストアでの販売価格は22870円です。
参照:G910 R ORION SPECTRUM RGBメカニカル ゲーミング キーボード
コメントを投稿