web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 1月 18, 2017

【オウルテック】ミニタブレット向け二つ折りキーボード

オウルテック社からは、二つ折りタイプの薄型キーボードも発表されています。このキーボードは中央で折れるタイプで、浅いブーメラン型をしているのが特徴です。その為、展開時にはエルゴノミクス形状になり、若干入力はし易い気がします。実は、これも上海問屋で同一製品が販売されています。折り畳んでも、マグネットの力で貼りついているのが特徴で、折り畳み時の厚みはわずかに13mm。携帯するのには便利な感じですが、その分だけキーストロークは短く、押し込むとすぐに底を打つ感じがします。展開時に自動的に電源がはいるタイプで、接続はBluetooth3.0。電源は内蔵するリチウムポリマーバッテリで、奥側に充電用のmicroUSBポートが用意されます。充電時間は2時間ですが、連続使用時間は40時間程と短くなっています。キーボードの薄さに、バッテリ容量が大きくとれなかったものと推測します。実用上はあまり関係ないですけども。キー配列は64キーの英語版ですから、iOSでも問題はなさそうです。公式対応OSはiOS6.0以降、Windows8.1/10、Android4.1以降です。サイズ的には大きめなので、スマフォ用と言うよりは、ミニタブレット向けと言った方がいい様に思います。キーピッチは17mmで、モバイル向けキーボードとしては標準的な値。オンラインストアでの販売価格は5378円(税込み)です。
参照:コンパクトに折りたためるエルゴノミクス配列Bluetoothキーボード
コメントを投稿