web広告1


ソニーストア
ソニーストア

月曜日, 2月 13, 2017

【Grovemade】CNC加工の木製文字盤を持つ腕時計

以前からApple製品用の木製スタンド等を販売していたGrovemade社から、文字盤に木材を用いた「Watch 02」シリーズの販売がアナウンスされています。同01シリーズは文字盤が非常に読み取りにくくて、個人的には好みだったんですが、02シリーズでは普通の文字盤に変わってしまいました。とは言え、その文字盤には縁から中央にかけてCNCで滑らかに彫り込まれた木材が採用されており、意外と美しい感じがします。この文字盤の木材にはウォルナットとメープルが採用され、ムーブメント自体はステンレス製のシンプルなデザインのケースに収められています。なお、ウォルナットには22Kの金メッキされたステンレスケースのモデルも用意されています。ベルトに採用されている米国産のフルグレインレザーも、時計部分のデザインと相まって、なかなかに似合っています。強いて言うならば、時分針が色分けされているのですが、これが文字盤のカラーにとけ込んでしまい、パッと見では時間が読みにくいのが難ですけれど。ムーブメントには日本製のMiyota 5Y26クォーツ式ムーブメントが採用され、精度もそれなりに高くなっています。オンラインでの販売価格は金メッキモデルが$199、通常モデルが$149となっています。なお出荷はちょっと先の2017年6月が予定されています。
参照:Walnut Watch 02
コメントを投稿