web広告1


ソニーストア
ソニーストア

金曜日, 2月 17, 2017

【Kickstarter】デジタル的手法でバキュームフォームを手軽に?

今週末には造形系のコミケとも言えるワンフェスが開催される訳ですが、造形物の製作に手軽に使われているのがヒートプレスあるいはバキュームフォームと呼ばれる技術です。オリジナルの型を作った後、熱を加えて柔らかくなったプラ板を型に押し当てて、目的の成形を行なうと言う手法です。型に押し当てるとは言っても、そのままでは細かな所がうまく抜けないので、間の空気を抜く事で細かなところまで再現する訳です。昔はドライヤーと真空掃除機を組み合わせて自作されていた方も多いと思います。とは言え、アナログ的な手法では品質にばらつきが生じますし、温度も一定ではないのは事実です。KickStarterで資金調達にあたっている「Vaquform」なら、少しはその苦労が軽減されるかも知れません。デスクトップに置けるくらいのサイズの本体で、温度管理はデジタルで行ないます。プラ板をセットした上で、正面のディスプレイを見ながら温度設定を行ない、レバーを押し下げる事で簡単に成形を行なう事ができます。温度管理も楽になりますし、何よりもレバー押し下げだけと言う手軽さはありがたい所ではないかと。もちろん、どんな細かな成形も可能と言う訳ではなく、適したものを作成する為にはそれなりの知識が必要になりますけど。募集期間を3週間半程残した時点で、既に目標金額の2倍以上を集めていますので、製品化の可能性は高いかと。順調にいけば、6月頃には製品化される様なので、夏のワンフェスには間に合うかも知れません。

参照:Vaquform: The World's First Digital Desktop Vacuum Former
コメントを投稿