web広告1


ソニーストア
ソニーストア

火曜日, 12月 08, 2015

【サンコー】立体映像と言うと赤と青のセロファンを貼った…

サンコーレアモノショップで、お手軽3Dセっとが販売されています。クリップ式の3Dレンズアダプタと、スマフォをディスプレイ代わりにする為のアダプタのセットで、これがあれば撮影から表示までを1台で済ませる事が可能です。原理は至って簡単で、レンズアダプタで左右の眼に合わせた画像を撮影する訳で、1枚の画像には左右の眼に合わせた画像が同時に記録されます。表示時には中央を境にして、左右の眼で見直す事になる為、立体的に見えると言う事です。昔懐かしい、青と赤のセロファンを使った立体眼鏡の発展型と言っていいでしょう。とは言え、撮影するだけではあまり意味はなく、再生する環境も必要になる訳で、それが顔にスマフォを固定するアダプタと言う訳です。アダプタ側には液晶シャッター等の電子機器が組み込まれているどころか、電力を使用するものは一切ありません。そのため、この方式は機材を含めてローコストで済み、比較的画質も高い事もあって、割りとポピュラーな方式なのです。それぞれを単体で販売もしていますが、セットで購入した方が後々楽になります。で、レンズアダプタとディスプレイアダプタのセット商品な訳です。もちろん、単体で販売もされていますが。なお、ディスプレイアダプタに装着可能なスマフォのサイズは165mm x 85mm x 12mmなので、割りと多くのスマフォをセットできます。セットでの販売価格は4980円(税込)なので、お手軽な入門用に使ってはどうかと。

参照:3D映像とってみるセット
コメントを投稿