web広告1


ソニーストア
ソニーストア

金曜日, 10月 28, 2016

【デロンギ・ジャパン】AppleHomeKit対応のヒーターとは?

デロンギ・ジャパン社から、同社のマルチダイナミックヒーター「MDH15WIFI」とAppleTVとのセット商品「MDH15WIFI-SET」が販売されます。このヒーターは5基の発熱モジュールを内蔵しており、公称の消費電力は1500wですが、ECOモードならば20%ほどは電力消費を低減させられるようです。従来製品の2倍の速度で温度を上昇させ、稼働音も静かという冬には最適なヒーターになります。通常の2倍ですから赤くはできませんし、そもそも、赤は家電には火を連想させるあまり良い色ではありませんから。基本ヒーターなので、家事を連想させる赤はまずいっしょ。放熱モジュールは60℃程なので、触れば熱いですが、やけどや火事の原因になりにくい温度ですけどね。また、熱の拡散は自然対流によりますので、ファンなどは内蔵しておらず、自然、埃を巻き上げるようなこともありません。加えて、このヒーターは無線LANを搭載していて、iPhone等から専用アプリでコントロールが行えます。専用アプリからはスケジューリングも、簡単に行えるようになっています。コントロールは専用アプリでも行えますが、ここで重要になるのがセットとして同梱されるAppleTV。そう、この製品はApple Home Kitに対応した製品で、Homeアプリからの管理が行えるという製品なのです。AppleTVを利用して、家の外からリモートコントロールができるようにもなっているわけです。当然、Siriからの音声コントロールもできるので、絵面的にはちょっとかっちょいいです。こうなると、アーム付きのマイクが欲しくなりますね。マウスに向かって「コンピュータ?」と叫ぶ、危ない人にはなりたくありませんし。ヒーター部には隙間が空いてはいますが、指が入らないため、けがややけどにはなりにくいです。現状は予約受付中で、予約価格はAppleTV付きのモデルで89800円(税抜き)となっています。
参照:マルチダイナミックヒーターWi-Fiモデル+Apple TV「MDH15WIFI-SET」
コメントを投稿