web広告1


ソニーストア
ソニーストア

日曜日, 10月 23, 2016

【Klipsch】新技術で高音質化したワイヤレスヘッドフィン

Klipsch社からBluetooth4.0接続のヘッドセット「Reference Over-Ear Bluetooth」が発表されています。特許取得済みで、新開発のKBD(Klipsch Balanced Dynamic)ドライバ「KG-L40」を採用した製品で、口径は40mmφ。高音質タイプとしては、比較的大型になります。KBDは左右の重量バランスの改善や余計な振動の軽減等により、音の不均一を是正して音質の向上に繋げている技術の様です。イヤーカップに低反発素材を採用する事で、長時間の聴取でも耳回りが痛くならず、快適に使えます。ただし、これによって密閉型の構造になっている為、屋外での使用では回りの音が聞こえにくくなるので注意が必要です。サウンドを楽しむには密閉型の方がいいのですが。サウンドコーデックはSBC/AAC/aptXに対応し、マルチポイントにも対応している様です。400mAhのバッテリを内蔵し、連続再生時間は最大20時間。ただし、アナログヘッドセットジャック経由で有線接続も可能なので、その場合にはバッテリを気にせずに使えます。マイクとリモコンは右側のイヤーカップに内蔵されています。12月02日からの販売が予定され、オンラインストアでの予約価格は30000円(税別)です。

参照:Reference Over-Ear Bluetooth
コメントを投稿