web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 10月 27, 2016

【マキタ】バッテリを流用してコーヒーを淹れます?

電動工具を多数販売しているマキタ社から、何故かバッテリ駆動のコーヒーメーカー「CM500DZ」が販売されています。バッテリや充電器も別売なのですが、これはそれらがあると言う前提での話で、既存の電ドラ等に使用されているバッテリや充電器を流用すると言う製品な訳です。ある意味、現場でのご褒美的な感じもありますか。ほとんどの現場では、マキタ社の電ドラ等が使われている事と思いますし、その為の充電器やバッテリにも余裕が有るはずです。余裕があるんだったら、それらを使えばいい訳で、実際、このコーヒーメーカーには電動チェーンソー等に使用されているバッテリの一部を流用する事ができます。屋外の現場では、これから先の季節は寒さが辛いですし、休憩の時に暖かい飲み物があると言うのはうれしいものです。と言う訳で、お手元にマキタ社の製品があって、流用が可能なバッテリを使用しているのならば、これを購入してもいいんじゃないかと。もっとも、バッテリ駆動時には最大でも3杯くらいしか淹れられませんし、一回あたりは150ml程度の量になりますので、あくまでも簡易的な使用に限られるのが難点ですが。Amazonでの販売価格は6000円となっています。
参照:充電式コーヒーメーカ「CM500DZ」
コメントを投稿