web広告1


ソニーストア
ソニーストア

月曜日, 10月 24, 2016

【Celluon】レーザープロジェクション方式のキーボードは再び?

Celluon社から、レーザープロジェクション方式のキーボードMagic Cubeの後継機種であるEpicが販売されています。前者はOEMを含めて国内でも販売されましたが、後者はまだ見かけません。もっとも、レーザープロジェクション方式のキーボード等は他に例を見ないので、何かの内部に組み込まれているのかも知れませんが。キーボードとは言っても、設置面にレーザー光でキーボードを描き、その位置を検出する事でキーが押されたと認識する形式になります。意外と広い描画面が必要な事と、かなり馴れが必要な点が特色です。旧来のMagic Cubeはキーボードの機能しか無かったのですが、今度のEpicではマルチタッチ対応のポインティングデバイスとしても利用可能な点が違いになります。また、横幅がだいぶ狭くなった事で、設置もし易くなりました。ただし、キーボードやクリックに於いては打鍵感がまったく無く、相当な馴れが必要な事は変わりません。接続はBluetoth3.0で、HIDプロファイルのみに対応。iOS4以降、Android4.0以降、Windows XP以降、MacOSX等に対応します。ただし、iOSではポインティングデバイスとしての利用はできませんし、Androidの一部機種でSPPのみに対応した機種での利用はできません。オンラインストアでの販売価格は$99.99です。

参照:Epic*
コメントを投稿