web広告1


ソニーストア
ソニーストア

金曜日, 2月 03, 2017

【セイコーウオッチ】アナログ腕時計なのに電子マネーカードとしても使える?

セイコーウォッチ社から、同社のWIREDブランドとしては初めてとなる機械式腕時計「AGAA701」が販売されます。ムーブメントに自動巻/手巻きの機械式を採用した腕時計で、パワーリザーブは最大41時間。時間精度は+45秒から-35秒の日常生活防水モデルとなります。裏面から内部の動きがわかる様に配慮されており、自分が機械式腕時計を身につけているんだという実感を与えてくれます。如何にも機械式腕時計という感じのレザーベルトと、ステンレス製のメタルベルトの2種類が付属しますが、重要なのは後者。こちら側には電子マネーカードの機能が組み込まれており、機械式腕時計にも関わらず、おサイフケータイ的な機能を果たします。対応しているサービスはEdy,iD等に限られますが、メカニカル式の腕時計で電子マネーカードとしての利用も可能というのは、レトロな感覚と、最近の技術の組み合わせとして面白いです。ベルト側は専用のクリップで充電するタイプで、連続動作は1週間。IPx5/IPx7相当の防水機能を持っているので、ムーブメント部と合わせて生活防水と言っていいかと。初期設定にはiPhoneが必要になりますが、その後はiPhone/Android端末と組み合わせて、電子マネーカードとしての利用を可能にします。接続はBluetooth4.1ですが、独自プロファイルを採用しています。これ、ベルトだけを取り出して、別の腕時計につけてもいけるはずなので、名だたる腕時計との組み合わせができないかとも思ってしまいますが。AGAA701そのものは4月からの販売が予定されており、2月3日より予約が開始されます。オンラインでの販売価格は53000円(税抜き)になります。
参照:AGAA701 WIREDモデル
コメントを投稿