web広告1


ソニーストア
ソニーストア

金曜日, 2月 03, 2017

【デノン】大型エルゴノミクスデザインのBluetoothヘッドセット

デノン社からスポーツ向けのBluetoothヘッドセット「AH-C160W」が発表されています。最近のBluetoothヘッドセットはオーバーイヤー型のフックじゃないから、ジョギング等の際に外れるんじゃないかという不安をお持ちの方には、この製品は朗報かも知れません。この製品ではドライバそのものがオーバーイヤー型のフックになっているので、そうそう簡単に外れる様な事はありません。ドライバそのものも11.5mmφと大型になっている上、DSPチューニングによる低音増強等により、非常に聞き取り易くなっています。このオーバーフック型本体の形状は、補聴器メーカーの協力によって実現しているそうで、外れにくく、聞きとり易いのは道理と言えましょう。また、操作ボタンも凹凸がついて、指先だけでもわかり易くなっています。その代わりに、左右を繋ぐケーブルにはリモコンユニットがありませんから、ぶらぶらと激しく振動する事がありません。ジョギング用に、IPx5/IPx7の防水仕様を満たしており、水没でもさせない限り、汗程度では何の問題もなさそうです。イヤーチップも4サイズがそろっているので、装着の問題も少ないかと思います。接続はBluetooth4.1で、サウンドコーデックはSBC/AACに対応。連続再生は4時間と短めで、充電時間は約2時間。なお、20分の充電で約1時間の使用ができる休息充電対応になってます。マイクはノイズキャンセル機能付きです。2月上旬からの販売が予定され、店頭予想価格は15000円前後としています。
参照:AH-C160W
コメントを投稿