web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 11月 18, 2015

【センチュリー】黄金のHDDケースとは?

ちょっと強烈な個性を感じるんですが、センチュリー社からUSB3.1接続の外付けHDDケース「ZIPANG」が販売開始になります。黄金の国ZIPANGの名を冠するだけあって、本体色は金色。HDDケースとして一般的に使用される様な色ではなく、職場に置いたら目立ちまくりでしょう。その代わりに、資料の陰に隠れてしまっても、すぐにわかるでしょうが。それほど下卑た金色ではないので、割りと普通に使えるんじゃないかと。本体ケースは亜鉛合金製なので、ケース単体でも230gとかなりの重量になります。逆に言えば、アルミご禁制のペラッペラなケースよりも存在感があり、価値もありそうな気がします。USB3.1Gen2対応なので、仕様上の転送速度は10Gbps。SSDを使用すれば、実測で520Mbpsにまで達します。内蔵できるのは9.5mm厚の2.5"HDD/SSDですが、7mm厚のドライブを装着する為のスペーサーも同梱されます。ただし、内蔵ドライブの接続コネクタは標準SATAのみで、他の形式は一切受け付けません。Windows 7/8/8.1/10,MacOSX 10.9.5/10.10.5に対応し、店頭予想価格は5880円程になります。
参照:ZIPANG USB3.1 (CZP25U31GD)
コメントを投稿