web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 11月 19, 2015

【アーキサイト】アローキーが独立していないゲーミングキーボード

アーキサイト社から、テンキーレスのミニゲーミングキーボード「Ducky Mini」の販売がアナウンスされています。ミニゲーミングキーボードは最近出始めた製品ですが、小さくするがために、一部のキーのサイズを変えたり、無理にレイアウトを変えたりする傾向があります。結果的に、ゲーム操作にも支障を来したりして、本末転倒な状態に。このキーボードではキートップサイズが統一され、アローキーですら独立に用意されていません。その為、見た目がすっきりし、ゲーム操作にも集中できると言う訳です。もちろん、アローキー等がないと一般的なキーボードとしての入力もままならなくなりますので、これはFnキーと同時押し込みによって使用可能になっています。多少の煩わしさは感じますが、キートップサイズの統一は入力を容易にしますので、痛し痒しと言うところでしょう。ゲーミングキーボードに分類されるだけあって、キースイッチにはCherryMX黒/茶/青/赤軸の製品が用意され、Nキーロールオーバにも対応。バックライトは発光パターンを可変することができるだけでなく、細かな調整ができますが、残念ながら青/赤の2色になります。英語配列/日本語配列の製品が用意され、本体色はシルバーが共通。日本語配列のみ、シルバーグレーが限定商品として用意されます。シルバーグレーモデルは、キースイッチが青/赤軸のみとなります。また、対応OSはWindows XP/Vista/7/8。店頭予想価格は15400円(税抜き)だそうです。
参照:Ducky Mini(日本語配列)
参照:Ducky Mini(英語配列)
コメントを投稿