web広告1


ソニーストア
ソニーストア

水曜日, 1月 25, 2017

【Klarus】日常用のフラッシュライト

Klarus社から、従来製品のXT12のボアアップモデル「XT12GT」が発表されています。光源にCree社のXHP35 HI D4を採用した事により、公式な最大光出力が1600lm、照射距離は603mに及びます。そのため、リフレクターはだいぶ大型化してしまってますが、携帯できないサイズでもありません。サイドにはベルトクリップが備えられており、ベルトに付けておく事も可能です。電源にはリチウムイオンバッテリの18650かCR123Aが2本のいずれかが採用され、18650が1本付属します。最近の流れとして、18650の充電回路も内蔵しており、サイドにその為の端子が用意されています。ここの電極はMacBookAir等に採用されているマグセーフと同様にマグネット吸着式になっており、充電中に簡単に外れる様な事はありませんが、脱着そのものは容易になっています。充電用はUSBバスパワーですが、推奨は5V/1Aになります。電源スイッチはテールにあり、明るさ調整はサイドボタンで行ないます。点滅は明るさ調節とは独立して行なえますので、いきなり最大光出力になるという事はなさそうです。本体軸はアルミ合金製で、水深2mに耐えるIPx8相当の防水性を備えています。国内での販売価格は11000円前後という所です。
参照:XT12GT
コメントを投稿