web広告1


ソニーストア
ソニーストア

木曜日, 1月 26, 2017

【Razer】ハイブリッドキースイッチ搭載のキーボードに待望の日本語配列版登場

Razer社から、キースイッチに「RAZER™ メカ・メンブレン」技術を採用したゲーミングキーボード「Ornata Chrome」「Ornata 」 の日本語レイアウト版の販売がアナウンスされています。FPS等のゲームをこなすのには日本語版である必要はあまりないのですが、やはり、メールやメッセージを書き込んだりするのには、日本語版の方が何かと便利なので、待っていた方も多いんじゃないでしょうか?もちろん、複数のキーボードを備えておく事も可能ではあるのですが、例えミニキーボードとしても、机の上を占めるのはちょっと面積が足りないという事で、日本語版1台で済ませられるのならそれにこした事はないでしょう。やはり最大の特徴はキースイッチの「RAZER™ メカ・メンブレン」技術で、カチカチとしたメカニカルキーのキータッチと、メンブレンキーのソフトクッション性を兼ね備えたキースイッチになります。これに伴い、キートップをわずかながらも薄くする事ができた為、見た目の圧迫感が軽減されているのも特徴です。Ornataはキーボードバックライトがグリーン単色になりますが、Ornata Chrome側はフルカラー対応のキーボードバックライトになります。オンラインでの販売価格は、それぞれ13800円/9800円(各税抜き)になります。
参照:Razer Ornata Chroma 日本語レイアウト版
参照:Razer Ornata 日本語レイアウト版
Razer様、いつも情報提供ありがとうございます
コメントを投稿